ウォークスルー洗面クローゼット

家事の効率を高めるためにウォークスルー洗面クローゼットを設けてみてはいかがでしょうか。これは家事の中心であるキッチンとそのキッチンとよく行き来を行う洗面室を繋ぐ形で設けておきます。この二つの空間を繋ぐウォークスルー洗面クローゼットは、家事動線をコンパクトにしてくれ、家事の効率が高められるのです。

床から天井いっぱいに広がる洗面クローゼットはタオル類をはじめ、家族の衣類や下着を一か所で管理できるスペースとして利用します。天井には室内干しを完備し、洗濯物を洗う・干す・たたみ・しまうという作業を一か所で行えるようにしておきます。洗濯物をたたんだり、アイロンがけを行う作業カウンターも忘れずに設けておきましょう。スペースに余裕がなければ使用する時だけ出して、使わない時はスッキリと壁に収められるようにしておくと狭さを感じにくく、家事のしやすさもしっかりと確保できます。

ここにタオル、下着などが管理されていることで入浴の事前準備も各段とラクに行えますし、家族みんなが洗面室でヘアセットやお化粧など身支度を行うため、衣類までそろっていることで着替えまでスムーズに行えてとても便利なのです。

私は家事の中でたたんだ洗濯物をクローゼットにしまうという作業が一番苦手でした。それは、夫婦の衣類、子ども達の衣類、下着などそれぞれ別々のクローゼットで管理していたからです。それを一か所で管理できるようにしたことでしまうという作業が効率よく行え、家事へのストレスが軽減されています。休みがない家事であるだけに家事を効率よく行えるウォークスルー洗面クローゼットを設けておくのもいいでしょう。

Comments are closed.