Archive for 8月, 2016

広々とした洗面室

住まいの中心であるLDKと同じくらい重要視されている空間があります。それは、家族みんなが一日何度も使用する洗面室です。手洗いや歯磨き、ヘアセットやお化粧など身だしなみを整えたり、入浴の前後など一日何度も使用しますし、ここには洗濯機を設置することから家事を行う場所でもあるのです。いろいろな用途で使用される洗面室だからこそ、使いやすく居心地のいい空間を保つ必要があるのです。

まず広さです。今までは洗面室の一般的な広さは1坪と言われていました。しかし最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室が設けられることが多いです。洗面室に広さがあることで、大きさのある洗面台を設けることができます。3面鏡を2連づかいにした広い洗面台があれば、家族が二人並んで同時に歯磨きをしたり、身だしなみを整えることができます。朝の身支度で追われる時間帯にはこのような大きさのある洗面台があると非常に便利です。

入浴の前後でも使用する洗面室は、服を脱いだり、着たり動作が多いのです。広さに余裕のある洗面室は着替えがしやすくもなるのです。いろいろな用途で使用される洗面室には、収納しておきたいものも多いのです。洗面室で必要な物が全てこの空間で管理できるように、収納スペースをしっかりと設けておきましょう。洗濯関連用品やタオル類、シャンプーなどの在庫、そして家族の下着やパジャマまでここにあると便利です。壁一面にオープンクローゼットを設けて、必要な物がきちんと収納できるスペースを確保しておく家庭も多いのです。広さに余裕があることで、毎日使用する洗面室がより使いやすい空間となるのです。