Archive for 2月, 2016

洗濯物干し場

洗濯は毎日行う家事の一つです。それだけにしっかりと環境を整え家事への負担を感じないようにしておきましょう。洗濯物干し場は屋外用は当たり前のように設けると思うのですが、意外と見落とされがちなのが室内用の洗濯物干し場です。雨などの悪天候時には屋外に洗濯物を干すことができません。また花粉が多く飛散するときや、大気汚染物質が多く飛来する時は屋外に洗濯物を干すのに抵抗を感じてしまいます。このような気象状況の時でも洗濯物をきちんと干せるように室内用の洗濯物干し場を設けておくのです。

そうすれば外出して帰宅が遅くなる時でも便利です。屋外用においても室内用においても洗濯機のある洗面室からの動線に配慮しましょう。屋外用で多いのが、一階の洗面室で洗濯を行い二階のバルコニーで干すというスタイルです。濡れて重くなった洗濯物を抱えて移動するには動線が長いですし、途中で階段を挟みます。若くて体力のある間は気にならないかもしれませんが、高齢になるにつれ体に大きな負担を感じてくるでしょう。

一番いいのが、洗面室に勝手口を設けて、その先に洗濯物を設けるスタイルです。ほとんど移動することなく洗濯物を干せ、体に負担をかけることもありません。そして室内用の洗濯物干し場においても洗面室を広く取り、ここに設ける人が多いです。洗濯機のある場所に室内用の洗濯物干し場があれば移動せずに衣類を干せて家事の効率が高まります。動線に配慮しながら屋外用と室内用の洗濯物干し場を設けましょう。