Archive for 7月, 2015

階段下を有効活用

住宅への不満の多くは収納スペースの少なさと言われています。住宅への不満をなくし満足度の高まる家にするには住宅の中にデッドスペースを生まないようにすることだと思います。最近では当たり前のようになった階段下収納。私が住んでいる賃貸住宅にも階段下収納が設けられています。しかし特殊な形状の階段の下の収納は上手に活用しなければ使い勝手のよくない収納になってしまいます。

私の友人宅はこの階段下スペースを収納スペースにするのではなく造作カウンターを設けてパソコンなどできるワークスペースを造っていました。斜めに広がる天井を活かしてカウンターの上には棚を設けて、本を収納したり飾り棚として活用していました。またカウンター下の部分とカウンターより下の階段下スペースを活用し収納スペースとしていました。わずかにも無駄なスペースを生むことなく上手に空間を利用したワークスペースになっているなという印象でした。階段下ということで自然の明るさを取り入れることはできません。夜でもこのワークスペースを活用できるように照明を設置していました。このワークスペースを使用しない時はイスをカウンターの下に収納して空間を少しでもスッキリみせる工夫もしていました。

リビングの一角にこのワークスペースが設けられていたので主婦が家計簿をつけるにも、子どもが勉強するにも最適の空間になっていました。間取りを考える際には階段下をどのように有効活用させるかも考えながら決めた方がいいでしょう。