Archive for 2月, 2015

二つの玄関

我が家が建てる新築住宅にはお客様用と家族用と玄関を二つ設ける予定です。
お客様用と家族用と玄関を二つに分けることで、入って正面のお客様用の玄関は常に靴が散らばらずキレイな玄関を維持できます。
急なお客様が見えた時もすぐに対応できます。
玄関を二つ設けようと思った理由は、玄関は住宅の顔の部分に当たります。
その玄関は常にキレイでスッキリさせておきたいと思ったからです。
ママ友が家に遊びにくることも多くお客様の出入りを考えれば二つに分けた玄関は大変便利なのです。

玄関に靴があると生活感が出てしまいます。
生活感の感じないスタイリッシュな玄関にするにはお客様と家族の玄関を分けることがベストだと感じたのです。
また家族用の玄関には大きなシューズクロークが広がっています。
自分で脱いだ靴を自分でシューズクロークになおしたり、また外出時には自分の靴は自分で取り出し身支度ができるようになると考えています。
子ども用の靴は手の届きやすい位置に収納し、自分のことは自分でするという習慣を身に着けるにもシューズクロークを身近に感じられる造りにしておくことが大事だと思います。

一見、玄関を二つ設けることでそれぞれの玄関スペースが狭く感じがちですが、お客様用の玄関は物がなくスッキリするので狭さを感じることはないでしょう。
家族用の方は土間収納も設けることでベビーカーなど外で使用するものも収納でき外出時も帰宅時も今まで以上にスムーズに行えそうです。
動線を分けて快適でお客様にも素敵と思ってもらえる玄関にしたいものです。