Archive for 12月, 2012

キッチンの収納

 主婦が1日のうち大半の時間居るキッチン。だからこそ使いやすさとお手入れのしやすさ、そして気に入るデザインが求められます。

ショールームなどへ行くと様々なデザインや色を使用したものがあり目移りするほどです。使いやすさの決め手となるといってもいいくらい重要性が高いのが収納ではないでしょうか。キッチンには鍋やフライパンや調理道具、また食材のストックなど様々なものを収納します。最近ではしまうものに合わせた収納機能を兼ね備えているものが多くなっています。菜ばしやお玉など長いものは立てて収納できるスペースを、また鍋やフライパンなどは柄の部分がつかみやすいように収納スペースが造られています。効率よく収納できることで前よりも物をまとめやすくなり、尚且つ量もたくさんなせます。

また以前の開き戸タイプから引き出し収納が増えてきています。開き戸タイプは物を重ねて収納するので取り出しにくく、奥にしまった物が出しにくいと悩む方も多かったことでしょう。引き出しタイプはそんな悩みを解決してくれ、一目でどこに何があるかが分かり、また取り出しやすいのです。加えブルモーションという技術が採用され、引き出しを強く閉めても最後にはゆっくり、バタンという音を立てることなく閉まるのです。うっかり指を挟むということもなくなり安全です。

そして私がテレビを見ていて驚き、またいいなと思った、動かせる吊り戸棚の収納です。物の出し入れがしづらい吊り戸棚は機能していないと言ってもいいくらい使用頻度が低かったと思いますが、最近のものは取りやすい高さまで吊り戸棚を上下に動かせるので、使用頻度が上がりより機能的に収納できるのです。手動式と他にスイッチで動く電動式とあります。素敵だなと関心しましたが、お値段が高かったのが気になります。収納という観点だけに着目しても従来の製品とは随分変わり、使う人の目線に合ったものが多いです。少しお金を費やしてもリフォームする価値がありそうです。キッチンをリフォームし、快適かつ効率よく生活できれば悩みも1つ解決しそうですね。